レディー

マンション売却のタイミングを知ろう|地価公表価格がカギを握る

不動産の売却法

相談

売却後の注意点

ローンが残ったままで、さらに売却の価格をローンの費用が上回っている状態で不動産を手放すことを任意売却と呼びます。任意売却では、不動産の売却費用の一部をローンの返済に充て、ローンの免除を行います。不動産の購入費用を借りた銀行などと交渉する必要のある任意売却は、個人で行うことが難しいために多くの相談所があります。任意売却後は自己破産で借金を免除することが多いイメージですが、相談所を利用することで示談交渉などの他の選択肢も検討することができます。なかなか他人には相談しづらい任意売却ですが、個人で行うと手間も時間もかかり、手続きの複雑さからトラブルに発展することもあります。任意売却の際は、積極的に相談所を利用するように注意しましょう。

業者選びのコツ

任意売却の相談所を開いている業者は多くあり、それぞれ独自の長所を持っています。その中から安心して相談できる業者を選ぶには、基準を設けておくと良いでしょう。まず一つ目の基準は、初回の相談が無料であることです。任意売却は馴染みのない問題で、ほとんどの人が十分な知識がない状態のため、初回の相談は売却法の説明が多くなります。そのため、具体的な話し合いをすることが難しく、良心的な業者は最初の面会を無料にしています。次の判断基準は業者の実績です。業者の交渉力によって売却額は大きく異なるため、できる限り実績と交渉力のある業者を選ぶことが大切です。任意売却の実績を調べる際には、業者の公式サイトだけでなく、実際の利用者による口コミのチェックも役立ちます。